★自分たちに合ったSNS活用術★ | 同窓会幹事代行(企画・プラン・会場)なら同窓会事務局・Yes!同窓会:同級生との再会を完全サポート

東京・埼玉・千葉・神奈川・栃木・群馬・茨城に特化した同窓会幹事代行サービス!!
あんしんラクラクな幹事代行で、素敵な同窓会を開催しましょう!!

絶対成功! 初めての幹事 同窓会マニュアル絶対成功! 初めての幹事 同窓会マニュアル

ブログを読んでいる暇は無い!今すぐ同窓会成功のノウハウを知りたい!と思われた幹事さまは、お気軽にご連絡ください!ブログを読んでいる暇は無い!今すぐ同窓会成功のノウハウを知りたい!と思われた幹事さまは、お気軽にご連絡ください!

★自分たちに合ったSNS活用術★

過去の同窓会マニュアルでも触れておりますが、現代の同窓会においてSNSを活用することはとても重要になってきました。

特に2000年代に入ってからは卒業アルバムに個人情報が載っていない学校がほとんどです。

いざ同窓会を企画しても、案内の送り先が全然わからない!
そこで悩んだ方がYes!同窓会にご相談をしてくださるケースが年々増えています。

大切な個人情報ですので、小学校や中学校に問い合わせても教えて頂ける可能性は残念ながらとても低いです。
(恩師の情報は教えてくださったりします)

高校や大学・専門学校の同窓会の場合は、学校に同窓会事務局がある可能性が高いので、そちらにお問い合わせをしてみてください。

そこでSNSの出番です。

まずはFacebookから!

Facebookは基本「本名」で登録するSNSです。
クラス毎に手分けして、連絡が取れない人の名前を検索して確実に本人のようであれば「ともだち申請」、
情報が乏しい人にはメッセージを送っていく、といった草の根運動ができます。

更にFacebookには「グループページ」という機能がありますので、同窓会専用のグループページを作成して、そちらに同窓生の皆さんを招待しましょう。
グループページは非公開設定にできますので、安心して同窓生同士で交流ができます。
招待していった同窓生の方たちに、連絡が取れない人の情報を募集していけば、どんどん広がっていきます。

もちろんFacebookに登録していない方や、卒業時から姓が変わっていて見つけられない方も出てきます。

…となると、他の方法も試さなくてはなりませんね。

次回はLINEの活用方法について書きたいと思います。

ページトップへ