同窓会マニュアル | 同窓会幹事代行(企画・プラン・会場)なら同窓会事務局・Yes!同窓会:同級生との再会を完全サポート

東京・埼玉・千葉・神奈川・栃木・群馬・茨城に特化した同窓会幹事代行サービス!!
あんしんラクラクな幹事代行で、素敵な同窓会を開催しましょう!!

絶対成功! 初めての幹事 同窓会マニュアル絶対成功! 初めての幹事 同窓会マニュアル

ブログを読んでいる暇は無い!今すぐ同窓会成功のノウハウを知りたい!と思われた幹事さまは、お気軽にご連絡ください!ブログを読んでいる暇は無い!今すぐ同窓会成功のノウハウを知りたい!と思われた幹事さまは、お気軽にご連絡ください!

★同窓会が開催されやすい月・されにくい月★

結婚式はジューンブライド♪
6月が多いのかな?と思われがちですが、実際の結婚式場の繁忙期は10月から11月と聞きます。

次に3月~5月の春です。
日本では6月は梅雨入りの季節なので、実は人気が高くありません。

さて、同窓会にも開催されやすい月・されにくい月が実はあります。

同窓会も結婚式のように沢山の方に集まって頂きたいものの、仕事やご家庭の事情などを考慮すると、参加への優先順位は低くなってしまいがち…。

そこで、他の人たちは何月頃に同窓会を開催しやすいのかが気になってきますね。

それではご紹介します♪

■開催されやすい月

実は同窓会も10月~11月が多いのです!
夏季休暇と師走の中間は、予定が合わせやすいようです。

次は1月ですが、これは成人式の後の同窓会が含まれます。
そこに年始に地元で集まるタイプの同窓会も併せると開催件数が上がりました。

そして8月(お盆休み)です。
こちらも夏季休暇を利用して開催するケースが多いです。

■開催されにくい月

残念ながら開催件数が少ないとされている月は、12月です。
皆さん、師走の何かと忙しい時期に同窓会まで詰め込むことは少ないようですね。
ただし、一年の締めくくりとして定期的に忘年同窓会を開催するケースも存在します。

次点は春先です。
こちらも年度末だったり、春は春で慌ただしい季節。
どうしても同窓会の機会は減ってしまうようです。

いかがでしたか♪
予想は当たっていましたか?

上記を目安に同窓会を開催する時期の目星をつけてみてはいかがでしょうか。

また、開催されやすい時期はパーティー会場も大忙しの時期です。
早めに会場を決めて予約をすることをお忘れなく!

会場の選定などでお困りの際は、ぜひ一度Yes!同窓会にご相談ください♪

★自分たちに合ったSNS活用術★LINE編

前回の同窓会マニュアルでは、今や友人たちとのコミュニケーションで欠かせないツールとなっている「SNS」の活用方法について書かせて頂きました。

今回は、SNSの中でもLINEの便利な機能等についてご紹介いたします♪

メールのようにメッセージを送りあえる機能を使うのはもちろんですが、他にも同窓会向けの機能があります。

LINEには沢山の機能がありますが、4つの機能を紹介します。


◆たくさんの同窓生に告知したいときに便利◆

その① グループを作成する
この機能を利用した方は多いと思います。
「グループを作成」を選択して、友人を招待するだけの簡単操作です。
ここで招待していった同窓生の方たちに、連絡が取れない人の情報を募集していけば、どんどん広がっていきます。
※最大499名まで参加できます

◆出欠管理をグループ内で管理したいときに便利◆

その② 日程調整の機能を使う
LINEでメッセージを入力する窓の左に「+」「カメラ」「写真」のマークがあります。
その「+」をタップすると、このページ上で利用可能な機能一覧が表示されます。
その中から「日程調整」をタップして、新規イベントを作成しましょう!
イベント名、イベント内容を入力し、日程を選択したら「メンバー招待」をタップして完了です。

そこにグループに参加中の皆さんが入力していってくれます。

ただし、この機能は強制はできませんので、なかなか皆が入力してくれなかったり、グループに参加していない人には使えない機能なので、じれったい気持ちになるかもしれません。

◆会場や日程で悩んでいるときに便利◆

その③ 投票の機能を使う
その②に載っている「+」をタップして、その中から「投票」をタップすると「投票」を作成できます。
質問内容に「A会場とB会場、どちらがいいですか?」等、悩んでいる内容を入力して選択してもらいます。
この機能は終了日を設定できたり、匿名投票ができるので、あまり人前で発言をしたくないタイプの方も投票をしてくれる可能性があります。

こちらの機能も強制はできませんし、複数回にわたって投票機能を利用したり、選択肢が多すぎると票数が減っていってしまったり、会がまとまりにくくなりますので、ここぞという質問だけに絞りましょう。

◆当日の写真を共有したいときに便利◆

その④ アルバムの機能を使う
トーク画面の右上に「電話」と「↓」マークがあります。
その「↓」をタップすると、隠れていた機能が表示されます。
その中から「アルバム」をタップしてアルバムを作成しましょう。

アルバム機能は自分が撮った画像をグループに参加中の皆さんと共有できるほか、皆さんも自由に画像を追加できるので、たくさんの画像が共有できます。

グループのトーク画面に直接画像をたくさん載せてしまうと、画面をスクロールしてもしても画像だらけでトークが途切れてしまいます。
しかも一枚載せる毎に皆さんへ通知が行ってしまいます。(10枚送ったら全員に10通の通知が!)

仕事中やお休み中に通知がなりっぱなしで嫌な思いをさせないためにも「アルバム」機能を使いましょう!
※アルバムに有効期限はありませんが、直接トークに載せた画像には保存期間がありますのでご注意
※通知をオフにする機能もあります

いかがでしたか?

身近になったSNSを有効に活用して、スムーズな同窓会準備を♪

けれど、SNSに登録・参加をしていない方や、先生方への連絡等、ネット上で不可能なこともあります。

SNSではカバーしきれない箇所でお困りでしたら、Yes!同窓会がサポートいたしますので、ぜひ一度ご相談ください。

同窓会の経験豊富なスタッフが一からご説明・ご提案をいたします!

★自分たちに合ったSNS活用術★

過去の同窓会マニュアルでも触れておりますが、現代の同窓会においてSNSを活用することはとても重要になってきました。

特に2000年代に入ってからは卒業アルバムに個人情報が載っていない学校がほとんどです。

いざ同窓会を企画しても、案内の送り先が全然わからない!
そこで悩んだ方がYes!同窓会にご相談をしてくださるケースが年々増えています。

大切な個人情報ですので、小学校や中学校に問い合わせても教えて頂ける可能性は残念ながらとても低いです。
(恩師の情報は教えてくださったりします)

高校や大学・専門学校の同窓会の場合は、学校に同窓会事務局がある可能性が高いので、そちらにお問い合わせをしてみてください。

そこでSNSの出番です。

まずはFacebookから!

Facebookは基本「本名」で登録するSNSです。
クラス毎に手分けして、連絡が取れない人の名前を検索して確実に本人のようであれば「ともだち申請」、
情報が乏しい人にはメッセージを送っていく、といった草の根運動ができます。

更にFacebookには「グループページ」という機能がありますので、同窓会専用のグループページを作成して、そちらに同窓生の皆さんを招待しましょう。
グループページは非公開設定にできますので、安心して同窓生同士で交流ができます。
招待していった同窓生の方たちに、連絡が取れない人の情報を募集していけば、どんどん広がっていきます。

もちろんFacebookに登録していない方や、卒業時から姓が変わっていて見つけられない方も出てきます。

…となると、他の方法も試さなくてはなりませんね。

次回はLINEの活用方法について書きたいと思います。

★ダンドリが大切!当日の流れ~成功例と失敗談その②~★



※この記事は「成功例と失敗談その①」の続きです。
ぜひ「成功例と失敗談その①」も併せてお読みください。

さて、前回もお伝えしましたが、何も決めずに始めてしまったら、ただの飲み会になってしまいます(>_<)

同窓会によっては数十年ぶりの再会。

この日の為にスケジュールを調整してくれた方、遠方からお越しの方、
エステに通ったという方もいるかもしれません。

そんな方たちがガッカリしない為にもダンドリが大切です!

当日のプログラムには載っていない部分でも成功例や失敗談があるので紹介します。

【成功例その②】
幹事数名で文化祭のクラスTシャツを着て参加!
Tシャツに気付いたクラスメイトは大喜びでした。

●補足●
クラスTシャツが残っていないとできないサプライズですね。
現物が残っていなくても、当時の写真が残っていればその写真を基にそっくりなデザインでTシャツを作成できるかもしれません。
ジャケットの下にこっそりクラスTシャツを忍ばせて参加すれば素敵なサプライズになりますね♪

【失敗談その②】
当日撮影した写真を参加者全員にシェアしたくてもメールアドレスやSNS上の連絡先が不明!
スマートフォンで一緒に撮った旧友に「後で送って~!」と言われたものの、現在の連絡先を交換するのを忘れていたり…。

●補足●
撮影した写真のシェアの方法は予め決めておきましょう!
後日公開方法を知らせようとしても時すでに遅しです。
シェアの方法はさまざまですが、第三者も閲覧・ダウンロードできてしまう所は避けるのがベスト。
パスワードが設定できるものや、LINEやフェイスブックのグループ等、
参加者のみが閲覧できる所に決めて、当日にその旨をお知らせしましょう。
プログラムや名札を作成して、そこに追記しておくとスマートです。


サプライズ演出の準備や、写真撮影などといった細かな裏方作業の積み重ねが、感動的な同窓会成功の秘訣かもしれません。

何かつまづいてしまったら、Yes!同窓会に一度ご相談ください。
ご相談頂いた内容に合った同窓会をご提案いたします(^^)♪

★ダンドリが大切!当日の流れ~成功例と失敗談その①~★

前回の「同窓会マニュアル」でも触れておりますが、当日の進行スケジュールをノープランで行うのは危険です!

何も決めずに始めてしまったら、ただの飲み会になってしまいます(>_<)

アットホームな雰囲気にしたい場合でも、おおまかなプログラムは大切です。
少なくとも当日の進行だけでも事前に決めておきましょう。

とはいえ、
やはり事前準備を入念に行って、何かサプライズ演出や映像を用意したりすれば、とても想い出に残るオンリーワンな同窓会になります。

今回は成功例と失敗談を交えてお話しますね。

【成功例その①】
当時の写真や卒業アルバムをスキャンしてフォトムービーを上映!
あの頃流行った思い出の曲にのせて、想い出話に花が咲きました。

●補足●フォトムービーを作るのには写真をデータ化したりムービーを作成したりと手間がかかります。
更に、会場でプロジェクターと投影用のスクリーンを使用させてもらわなくてはなりません。(会場によっては有料だったりします)
いざ上映!と思ったら映らない…など会場の機材との相性チェックもお忘れなく。

【失敗談その①】
2時間会場を借りて同窓会をすることになり、「○時集合!」と告知したけれど、
当日は遅刻者が多く、受付・会計担当の幹事が用事を済ませて会場に入れたのは閉会の頃でした…。

●補足●ヒーローは遅れて現れたい気持ちがあるのでしょうか(;’∀’)
たとえ30分前から受付を始めていても「定刻に全員集まる」ということは残念ながらありません。
会計を任された幹事さまは会費や参加人数を計算したり、会場への支払いをしたりと大忙しです。
「まぁ、いっか。」とはならないお金の話。事前にシミュレーションをしておきましょう。

何かと忙しい幹事のお仕事。
それでも当日は沢山の旧友たちに感謝の気持ちを述べられ、達成感と一体感がこみ上げてきます。

どうか面倒だとは思わずに同窓会を開催してください。
もしもお困りのことがありましたら、Yes!同窓会が幹事さまと一緒に思い出に残る素敵な同窓会をつくるお手伝いをさせていただきます(^^)

次回は「成功例と失敗談」その②をお送りいたします。

ページトップへ